正絹帛紗 茶道用 朱 表千家 女性用【通販価格】

価格: ¥2,640 (税込) ¥2,970 (税込)
数量:
サイズ価格在庫購入
7匁¥2,640(税込)在庫あり
9匁¥2,970(税込)在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

捌きやすさにこだわり、茶道のお稽古からお茶会までお使いいただける点前帛紗です。
茶の湯と共に京の地で育まれ、染色から縫製まで、1枚ずつ丁寧に仕立てられています。

茶道用帛紗 表千家 朱 女性用 正絹

帛紗は亭主のしるし

帛紗は、亭主が客を迎える時から送り出すまで腰につけている、絹製の布のことです。茶道ではこの帛紗(ふくさ)を用い、御祝儀などを包む布の袱紗(ふくさ)と使い分けます。

点前中、茶杓や茶器などの道具を拭き清めるために使い、その所作を「帛紗さばき」と言います。
他にも、熱いものを扱うとき、茶器を包むとき、上に乗せて道具を拝見したり、床にかざりつける敷物に使ったりもします。

客も必ずたたんで懐中しておきます。

正絹 帛紗

色は基本の3色「赤・朱・紫」

男性は紫、女性は赤もしくは朱を使用します。
赤は主に裏千家、朱は表千家で用います。

無地の帛紗を「点前帛紗」「使い帛紗」とも言います。
無地以外にも友禅染めなど綺麗な色や、柄が入ったものもあるので、季節や趣向によって使うのもよいでしょう。

茶道用帛紗 表千家 朱 女性用 正絹

寸法は男女とも、縦約27.5cm×横約28cm。
(ものによっては5mmから1cmくらいの誤差があります。)

正絹帛紗 茶道用 朱 表千家 女性用の厚さは2種類「7・9匁」
・7匁 →
厚過ぎず、薄過ぎず、初心者の方でも捌きやすい厚さです。
お稽古にもオススメです。
・9匁 →
程よい厚さと、柔らかさがあります。しっとりと手に馴染み、捌きやすい厚さです。
慣れた方にオススメです。
(※1匁=3.75g)

この商品を買った人は、こんな商品にも興味を持っています

11000円以上ご購入で送料無料
愛知県一宮市内のお茶の配達

初めてのお客様へ

ご利用案内
よくあるご質問
会員登録

真清園(ますみえん)について

店舗情報

ますみえんインタグラム

お茶の豆知識

美味しいお茶の入れ方
お茶の保存方法
美味しい抹茶の点て方
お茶を使ったレシピ

営業日案内
  • 今日
  • お休み

定休日:日曜・祝日の月曜
営業時間:9:30~17:30

ページトップへ