キャリーティーボトル 茶こし付き ガラスタンブラー

価格: ¥1,940 (税込)
数量:
カバーの色在庫購入
5本
水色1本
黄緑4本
グレー10本
2本

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き

お洒落なマイボトル「キャリーティーボトル」

キャリーティーボトルは、耐熱ガラスで作られた茶こし付きタンブラーです。

見た目の大きさは500mlのペットボトルと同じくらい。
いつもお使いのバッグや、車のドリンクホルダーにもすっぽり入るので、気軽に美味しいお茶が楽しめます。

使うお茶の葉は、煎茶・ほうじ茶・紅茶・中国茶など、どんなお茶の葉でも作れます。
ぜひお気に入りのお茶を入れて、外に持ち出してくださいね。

ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き

素材は衛生的なガラス製

ホウケイ酸ガラスを使用しているので、熱膨張率が低く、一般のガラスに比べ衝撃に強いガラスタンブラーです。
ガラスは匂い移りがなく、プラスチック容器に熱湯を入れると感じる独特の匂いなども無いので、飲み物の風味を邪魔しません。
またガラスはたくさん洗っても傷付きにくく衛生的で、透明度が高いのでお茶の色がダイレクトに楽しめます。

耐熱ガラスなので、アイスはもちろん、寒い冬はホットのお茶でも大丈夫です。

ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き

目の細かいステンレス茶こし付き

キャリーティーボトルは、底の部分にお茶の葉をセットする茶こしが付いています。
目の細かい茶こしは、細かいお茶の葉もキャッチするので、手軽に美味しいお茶が楽しめます。
ティーバッグのお茶でもお作りいただけます。

ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き

持ち運びに便利なカバー付き

ガラス製品を持ち歩くとなると、いくら衝撃に強いガラスと言っても心配になりますよね?
キャリーティーボトルに付いている専用カバーは、ウエットスーツなどにも使われているネオプレーンを採用。
クッション性や強度が高い素材ですので、外からの衝撃からしっかり守ります。
また、熱湯入れた時の熱も手に伝わりにくくなるので、安心して持ち運ぶことが出来ます。

ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き
キャリーティーボトル お茶の作り方
1.
茶こしにお茶の葉を入れます。
ボトルを逆さまにして底側の蓋を外し、茶こしの中にお好きなお茶の葉を3~5g入れます。
2.
パッキンを確認します。
茶こしにおパッキンがはまっているか確認し、本体とズレないようにセットします。
※パッキンがズレていると水漏れします。
3.
底側の蓋をしっかり締めます。
ボトルを垂直に立てて、まっすぐ確実に締めます。
4.
水かお湯を注ぎます。
ボトルの上下を返して上蓋を外し、水またはお湯を注ぎます。(約380ml)

・お湯で作る場合はすぐに飲むことが出来ます。※お湯を注ぐと本体が熱くなりますのでご注意ください。
・水で作る場合は3時間程置いてください。急いでいる場合は、水平にボトルをグルグルまわし撹拌していただくと、早く抽出できます。
・夏は氷を入れると2時間ほどは冷たい状態が保てます。お茶の葉を入れる前に、底側から氷を入れてください。
※写真をクリックすると拡大します。
ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き
ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き
ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き
ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き
ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き
ガラスタンブラー キャリーティーボトル 茶こし付き

カバーの色は5色からお選びいただけます。

本体 ホウケイ酸ガラス(ボロシリケイトガラス)
蓋・底蓋・茶こし ステンレス
蓋内側・底蓋内側 ABS樹脂(耐熱限度70~100℃)
パッキン シリコンゴム
カバー ネオプレーン

キャリーティーボトル 使いこなしポイント

・緑色に出る煎茶や深蒸し茶をお湯で作る場合、時間が経つと濃くなり過ぎてしまいます。早めに飲むか、お茶が出たら一度茶殻を捨てて、再度茶こしを本体に装着してください。本体に茶こしが付いていないと水漏れします。

・水やお湯を継ぎ足せば何度でも楽しめます。特に煎の効く中国茶は何度継ぎ足しても薄くなりにくいです。(お茶の種類によっては薄くなる場合があります。)

・ルイボスティーやハーブティーでも楽しめます。

・お茶の葉を入れた後、底側からお茶の葉に少量の水かお湯を掛けると、細かい粉が茶こしから出にくくなります。

・上下の蓋に付いているシリコンゴムは取り外し出来ますので、丸洗い出来て衛生的です。シリコンゴムは摩擦により劣化します。劣化したシリコンゴムは水漏れの原因になりますので、お取替えください。(交換用シリコンゴム→有料)

・底側の蓋に細かいお茶の葉が挟まったまま使用すると、水漏れの原因になります。底側の蓋を締める際は、お茶の葉やその他異物が挟まらないようにしてください。

・上下の蓋のABS樹脂の耐熱限度は70~100℃です。長時間熱い湯に浸した場合、まれにステンレスからABS樹脂がはずれてしまうことがありますので、ご注意ください。

フェイスブック
インスタグラム
電話番号

10800円以上ご購入で送料無料
一宮市近郊のお茶の配達
楽天ID決済

営業日案内
  • 今日
  • お休み

定休日:日曜・祝日の月曜
営業時間:9:00~18:00
 

美味しいお茶の入れ方
お茶の保存方法
美味しい抹茶の点て方
お茶を使ったレシピ

初めてのお客様へ

ご利用案内
よくあるご質問
会員登録

真清園 店主よりご挨拶

日本茶インスタラクターのいる日本茶専門店

このショップを管理している日本茶インストラクターの八木と申します。
ご不明な点や、ご意見等ございましたら何なりとお申し付け下さいませ。
誠意、誠実をモットーにお客様が安心してお買い物ができるよう努めてまいります。

店舗情報


ますみえんインタグラム

ページトップへ